« 2010年10月 | トップページ | 2011年2月 »

2010年11月

虚無感

愛を知りたくて
幸せを求めて
日々生き続け疲れた自分
何か孤独を感じる
何も満たされない欲求に
唯一人、自室にて。

その潔白の証を
罪なき欲の塊を
自ら排出して襲われる虚無感
何を望むでも無い
何を生むでも無い
唯意味の無い、虚しくて。

自らの行いに
苛立ちを覚え
手首に刃を当てるその瞬間
何かが頬を伝う
何を意味するのか
唯自分が、解らなくて。

何を求めて、何を愛して
何を拒んで、何を嫌って
戦略的、機械的に求めれば
もう手に入れていたかもしれないものを
手に入れさせないのは
結局自分自身。
素直になれないのが
結局あだとなって
唯愛したいだけの自分が
自分自身を傷つけ殺している。

| | コメント (0)

大樹

一緒に苗木を植えましょう。
貴方と一緒に会うために。

一緒に苗木を植えましょう。
貴方の声を聞くために。

一緒に苗木を植えましょう。
時間を共有するために。

一緒に苗木を植えましょう。
貴方の気持ちを知るために。


一緒に過ごす幸せ。


一緒に苗木を育てましょう。
お互いの水をあげながら。

一緒に苗木を育てましょう。
気持ちを込めて丁寧に。

一緒に苗木を育てましょう。
会うとき道に迷わぬように。

一緒に苗木を育てましょう。
大事なことを忘れぬように。


違いを認めるという理解。


一緒に大樹と暮らしましょう。
雨でも傘になり守ってくれる。

一緒に大樹と暮らしましょう。
木になる実で私達の命を繋ぐ。

一緒に大樹と暮らしましょう。
包み込まれる安心という幸せ。

一緒に大樹と暮らしましょう。
去る時の私達の人生の証拠に。


生きるという意味。


死ぬときに、
人は人生を振り返るという。
その時には、
我が人生が誰よりも幸せであったと、
胸を張って断言できるように。


苗木を植えましょう。
貴方と一緒に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2011年2月 »