« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

はっきりきっぱり!

音楽ってさ、生き物みたい。
毎回違った悩みや癖や
過去や性格があるんだ!

それで、俺は音楽とともに時間を共有できると、それはとても充実した時間になる。
それが幸せだから、俺は音楽をやめないのさ。

音楽を求める理由ってのは、
勿論幸せになるためなんだけど、
幸せになるって何なんだろうね。
幸せって何なのかな?
きれいなのかな?
おいしいのかな?
言葉に出来ないよね。
でも、感覚ではわかるよ!
美味しいスイーツを食べた時の、
ほっぺたが落ちるあの感覚。
漫画を読み終えたあとの達成感。
自分の時間が充実してるって思った時、
それが幸せなんだと思うよ。

じゃぁ、充実感って、何に依るんだろ?
そう考えてみた。
充実感ってどこにあるのかな?
学校の机の上かな?
掌の上かな?
言葉に出来ないよね。
でも、感覚ではわかるよ。
スイーツを買うときの、
おもいっきり悩んでる瞬間。
漫画の先の内容をどきどき予想しながら読んでる瞬間。
自分が今楽しいなって思うとき、
充実感が心に湧いてくるんだと思うよ。

時間を共有することって、
どんなことだろう?
一緒に遊ぶことかな?
お話することかな?
これはよくわかるよ!
時間を共有することって、
相手に親身になって、
損得を考えないで、
正面から向き合っていくってこと。
だから、俺はいつも音楽そのものと向き合う。
コンクールにだす曲も、
趣味で好きで弾いてる曲も、
どっちも俺の大切な音楽。
ちゃんと正面から向き合うよ。
だから楽しいし、
それだけ時間が充実してるし、
それで幸せなんだと思うよ。

でも、なんだかよくわかんないことっていっぱいある。
まだ見たこと無い世界や、
まだ聞いたこと無い音楽も山ほどありすぎて困る。
それで、自分の知らないことだらけで、間違っちゃったらどうしようって、
どうしても思っちゃう。
でもね、
最近思うんだ。
知らない世界を体感したその先には、
例え、恥や損失や、
機会や時間を、
不可逆的な何かを、失ったとしても、
それだけ大きな、それ以上に大きな、
自分への自信や、新しい世界観やフィールドという宝物を得ることが出来るんだ。
だから、
不安や過去や、
悩みや苦悩を伴ってでも、
俺は前を向いて歩こうと思うよ。

前向いてないと幸せにも気付けないし!

それに、
最近もう一つ分かったのは、
本当に自分が大切にしているものなら、
それは一生無くならないってこと。
いつでもそばにあるんだ。
俺の大好きな音楽は一生無くならない。
心のなかにあるんだね。

そして、
俺は感覚を大事に思う。
論理なんて、ただの理由づけでしか無いんだ!
根拠なんて必要無いよ。
自分が強く思えば、
不安なんて消えてなくなるさ!
いつだって、強く自分の考えを思う。

不安だよ?
生きるのなんて不安だよ?
でも、時間は過ぎていくんだよ?
不安で居る時間って、
とっても充実してないし、
幸せじゃないと思わない?
徒に時は過ぎる。
それだったら、
前向いてみよう!
顔を上げてみよう!
目の前の不安なんて、
そのあとに来る幸せで全部吸い込んじゃえ!
沢山幸せを吸い込んで、
死ぬときに幸せだったと思いたいなぁ。
終わりよければすべてよしって言うじゃない!
だから、俺の夢は一生音楽と暮らして、音楽とともに死ねれば良い。それだけ。

だから俺は音楽が好きだよ!
というより、芸術が好きだよ!
感覚的なことだけで、
音楽や絵画やパフォーマーと通じ合えるなんて、
とっても素敵なことじゃない!
そんな素敵な時間を、
もっと沢山共有したいから、
一瞬一瞬、
だから大切にしたいな。

これが俺の答えです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »