« ブラインドタッチ | トップページ | Croire »

落日

赤い夕焼け
世界を覆う紅
短い時間は去った。

春に出会い、秋を見て
また、同じ春を迎えた。

二度とない時間を過ごした後の春は何だかさびしい

記憶を辿るとき
目には涙を浮かべ、
漆黒の空には
若干の星が瞬く。

切ない春の終わり。

共に歩いたこの道も
ここが分れ目
今、同じ夕日を見て
明日には違う朝を見る。

たくさんのものをみた
儚く、脆いものをみた
そのどれもが美しくて
名前を聞けば、それはどれも思い出だった。

心の中にはいつもあって
もう目の前にはなくなっていた
春風にさらわれて

日が落ちる。

見えない明日を夢見て
希望の有る世界を夢見て
もうあるはずのない世界を夢見て

|

« ブラインドタッチ | トップページ | Croire »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175880/44446120

この記事へのトラックバック一覧です: 落日:

« ブラインドタッチ | トップページ | Croire »