« 朧月光 -ロウゲッコウ- | トップページ | work'in in the black »

秋、こころ。

天が高い
透き通るような空
大声さえ天の隅まで届かない

街は今日も人々で溢れる

行く道の木々は寒そうだ
落葉の温かさと去り行く淋しさ
多くを赤く黄色く染める

並木道を今日も人々が通る

枯れ葉の下の
その深く
土との間

私はずっとそこに居る

何を待とうか
行く宛もなくひとりぼっち
孤高の詩を歌っている
静かに
静かに

何もかも見えない
盲目の私は
また溜息をついて
人込みを避けて
独り詩を歌っている

|

« 朧月光 -ロウゲッコウ- | トップページ | work'in in the black »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175880/43078185

この記事へのトラックバック一覧です: 秋、こころ。:

« 朧月光 -ロウゲッコウ- | トップページ | work'in in the black »