« 泣けてくる | トップページ | 終末 »

淋しさに家を発ち出て眺むれば

悲しくなって
淋しくなって
家を飛び出した
秋の夕暮れの中

走り出した
走り疲れた
涙は既に渇いたよ
赤く染まった景色の中

紛れ込んだ
人込みの中
知らない人の声なんか気にせず
二つの顔を持つ空の中

結局答えは見つかったのか
僕には全く解んないけど

いづこも同じ秋の漆黒

|

« 泣けてくる | トップページ | 終末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/175880/42613355

この記事へのトラックバック一覧です: 淋しさに家を発ち出て眺むれば:

« 泣けてくる | トップページ | 終末 »